フォトウォーク入門|公園は17時に閉まる!撮影スポットには朝から行こう

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
  • URLをコピーしました!

フォトウォークをする場合にまず向かう撮影スポットといえば公園。

フォトウォーカーのほとんどはカメラ片手にどこかしらの公園で撮影して回ってますが、実はタイムリミットがあるのを知ってましたか!?

目次

公園だって閉園します

有料の公園は17時閉園

国営でもどこでも入園に料金が発生するところは終わりがあります。

季節によっての変動はあっても、たいていの場合17時に閉園するのがセオリー。

しかも駐車場が隣接している公園では閉園と一緒に閉まってしまうことが多いんです。

無料の公園でも閉園はある

それじゃあ入園料のない無料の公園はどうなの?というと、やっぱりこっちも閉園はあります。

有料と同じく17時に閉められてしまうので、お金がかかるかからないに関係なくタイムリミットは存在するんです

中には閉園しない公園も

24時間やってる公園もある

もちろん公園には閉園時間の存在しないところもあります。

タイムリミットのない公園は夜景を撮れるので夕方からマジックアワー狙いで突入して、そのままナイトフォトウォークを楽しむなんてことも。

終日無料の公園ってことは…

ただし安全かどうかは話が別

公園とは言っても夜中にカメラ片手にうろついてたら、フォトウォーク以前にトラブルに巻き込まれる可能性があります。

24時間空いていれば誰でも利用できるんです、いろんな意味で。

フォトウォークは明るいうちに切り上げよう

慣れないうちは朝から撮影スポットに行って、夕方までに終わらせるのがベストです。

広い公園であれば歩き回るだけでもヘトヘトになりますから。

フォトウォークに向く公園はほとんど17時で閉まることを頭に入れておけば、逆算して効率良くプランが練れます。

どうしても夜景が撮りたい場合は、人通りの多い有名な夜景スポットにしましょう。

制限時間はせいぜい21時まで。

フォトウォークは楽しむものであって危険を冒してまで挑むアクティビティではありませんよ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次