企画「中央線ロケハンの旅」スタート

タイトルと記事の最初を見れば、どんな内容のブログなのかハッキリわかるよ。

タイトルは当然ながら、
記事のさわりの部分が内容を100%表してます。

中身を一言で説明すると…?
を、序盤で伝えている。

最初に何言ってるかわかんないサイトは、
その先を見ようとは思わないでしょ。

「SAVE THE CATの法則」で
タイトルとログラインが大事だと
教わったのですが、

コレ、
ブログ記事でも同じ。

ログラインは、
「ストーリーを一文で説明すると?」
という意味なんですが、

それが出来ない記事は
何も読み手に伝えられないんですよ。

たとえば、
こんな記事があったとします。

*****

「ロケクエの徒然日記①」
こんにちは、ロケーションクエストこと、
ロケクエです!
最近Macbookを買いましたが、
やっぱカッコイイですね!
スペースグレーとシルバーで悩んだけど
シルバーのがMacらしいので
そっちを選びました!

さて…

*****

読みたいですか?これ?

ただの駄文ですよ、
こんなん。

仮に
この先にオモシロイ展開があっても、
そこまで読み進む気は起きないって。

そもそも、
タップもクリックもしないよ。

よっぽど
引き込まれるような表現でもあれば
話は違うけどさ。

ものすごい文才のある人じゃない限り、
タイトルと記事の冒頭で
意味の無いコトを書かないほうがいい。

検索で記事を見つけた場合、
「タイトルと内容の序盤」だけが、
表示される。

ここにあいさつや
どうでもいいコト書いても意味ないでしょ。

ブログ記事は
のっけから言いたいことを言う。

これに限るよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。