企画「中央線ロケハンの旅」スタート

「菓子パンのスクイーズ」と「菓子パン」が同じ香りってことは、同じ香料を使ってるのだろうか。

スクイーズってありますよね。
ムニムニした低反発マットみたいなオモチャ。

つぶしても元に戻るし、
その感触がとても楽しいアレ。

中でも
「パン」のスクイーズがリアルで、
ほんとに本物のパンのようで凄いんですよ。

パッと見、わかんない。
オモチャだって。

しかも、
パンの香料が付いてるので
いい香りがすんの。

でもまぁ、
いかにも「香料で作られた匂い」なので
本物とはもちろん違いますけどね。

て、思ってたら、

とある菓子パンがスクイーズと同じ香りがしたんです。

びっくり。

これ、2つの考え方があって、
「スクイーズが本物に迫るリアルさ」
なのか
「どっちも同じ香料を使ってる」
のか。

前者だと、
「食品に使用する香料を、
オモチャであるスクイーズに使う事で、
よりリアルさを出している。」
と、なる。

こっちは職人魂を感じますね。
オモチャでも妥協しないと言うか。

ただ後者だと、
「オモチャで使う香料を、
食品にも関係なく使っている。」
と、なる。

ちょっとヤだな、それ!

真相はわかりませんけど、
あの菓子パンの匂いがツンとした
オモチャの香料の香りがしたので
そう考えちゃいました。

たぶん、気のせいでしょう。

そして、前者なんでしょう。

そうあって欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。