企画「中央線ロケハンの旅」スタート

半分「妄想」で、半分「体験」が、望みを現実化させるコツ。

志望の高校や大学に受かりたければ、
「通っている」状態を体験すればイイ。

もちろん、
シミュレーションでOK。

とは言っても、
頭の中で妄想するだけじゃなくて

「実際に試してみるコト」。

まだ受かってもないのに、
実際に電車に乗ってバスに乗って、
学校までテクテク歩いて、
オープンキャンパスでない限り入れないから
自分が既にソコの学生だと仮定して、
近所のお店にお昼ご飯を食べに入ったり
コンビニで買い物してみたり、
行きそうな場所を
あたかも「学校帰りに立ち寄った」体にして
利用してみる。

これを何度かやってると
「現実化」します。

別に志望校じゃなくても、
入りたい会社なら
仕事帰りに行きそうな店で飲んでくるとか、

住みたい街なら
その周りのスーパーでフツーに夕飯の買物してみるとか、

要は
その環境を体に覚えさせればイイってコト。

半分「妄想」で、
半分「体験」。

そのうち体験の割合が多くなって、
終いには「そうなってる」。

これができれば
難易度の高い学校でも受かるだろうし、

できなければ
ランクの低い学校でも落ちる。

現実化させたい出来事を現実化できるのは、
リアルなイメージトレーニングができた者だけ。

スキルは後から付いてくるよ。

 


 

Instagramでロケハン写真を公開してます】

 

Twitterでもコンタクト可能です】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。