企画「中央線ロケハンの旅」スタート

何度やってもうまく行かないときは「行くな」のサイン。あきらめるか、時間を置こう。

何度がんばっても
モノゴトがうまく行かないときは、

ブロックされてる

ということ。

「仕事のスキルアップのために何度も国家資格にチャレンジしたけど、受からない〜」

とか

「カメラの勉強して撮影もたくさんしてるのに、写真が上手くならない〜」

とか

がんばってるのに、
身体に吸収できないのは
ダメダメなヤツなんじゃなくて、
「その道に行ってはならん」
というサインが現れているんです。

これ、勘違いしないで欲しいンだけど、
1度や2度じゃないっすよ!?
何度やってもだからね。

こんなときは
スパッとあきらめるか、
ソレと距離を置いて離れると、

あら、不思議。
何かがうまく回り出すんですよ。

一眼カメラに関わって10年ちょいなんですが、
最初メチャクチャ写真がニガテでした。

詳しい人に教わったり
カメラのテキストで勉強したりもしましたが、
わけわからん。

安いデジカメで適当に撮った方が
うまいんじゃないかってくらい。

それで離れたんです、一眼から。

家族と出かけた時に
記念写真を撮ったりぐらいは
使ってましたけど。

でも数年経ってから
ふと、
一眼カメラのことを詳しく調べてみたら、

なんかスッゴイ理解できるんだけど!

あの当時は
なんでわからなかったんだ?ってくらい、
吸収しまくり。

ずっと撮り続けてたのなら
経験値が上がって理解できた、ってコトなんでしょうけど、
そうじゃないですからね。

離れたら熟成したのかな?

不思議なモンで
わだかまりを捨て去ると
何かが回転するんです。

それが
「一時的に離れる」
なのか
「完全に断つ」
なのか。

モノゴトによっても様々でしょうけど、
いま「先に行かせてくれない」状況ならば、
無理に進まない方がベター。

後になって進めるかもしれない。

まったく違う何かが出現するかもしれない。

赤信号が出てるときは
おとなしく止まりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。