企画「中央線ロケハンの旅」スタート

「RPGツクール」はひとりで映画やドラマを作成できる最高のツール。あ、もちろんゲームも作れるよ。

シナリオ作成にRPGツクールを使ってるんですが、
これがめっちゃ優れもの。

恐らくツクールをやってる人は
たいがいゲームを作っているんでしょうけど、
まぁ、ロールプレイングゲーム作成ツールだから当たり前なんだけど、

ドラマを作るのにもってこい

なんですよ。

タイトル考えて、
ログライン作って、
構成練って、
演出もして、
もう総監督そのもの。

ゲーム機版からパソコン版まで
いろんな種類がありますが、

メインで使用しているのが
「RPGツクール2000」と
「RPGツクールMV」。

特に2000はかなり使い込んでるので
パッと思いついた話とかはとりあえず作成してみたり。
Wordでシナリオ書くより、ツクールで作ってしまえ!
って感じです。

MVはプラグイン入れたりが可能で自由度が高いツクールなので、
まだ慣れてないンですけど
完成度を優先すればこっちですね。

最近では「RPGアツマール」って言う
プラットフォームが出現してきたので、
MVで作成した作品をシェア出来るみたいで
なんだかスゴイ時代ですよ!

今は完全に「個」の時代。

数年前から言われては来たものの、
実感はなかったんですが、
最近はリアルにバシバシ感じますね。

クリエイターで
もしRPGツクールに触れていない方がいたら、
是非ともいじくってみて欲しいですね。

一応ゲームとして成り立たせる前提のツールなので
「ドラクエメーカー」
と言った感じなのですが、
その枠に囚われる必要は無いデショ。

自由に表現しちゃおうぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。