企画「中央線ロケハンの旅」スタート

お腹の機嫌を取れば、体調不良なんて無縁になるでしょ。

中華や洋食ばかりだと
和食が恋しくなって来ますが、
それは腸が求めているから。

年齢を重ねると
脂っこいモノがダメで〜
とか言うハナシじゃなくてですね、

遺伝子に組み込まれた食材を
きちんと取りましょうや、ってコト。

毎日パスタ食べてるイタリア人は
みんな生活習慣病なのか?
って言うと違いますよね。

もちろん、
地中海料理はパスタだけじゃなく
魚介類も野菜も豊富ですが、
それでも毎日食べたら
日本人にはキツイと思います。

身体にいいモノを選んだとしても。

きっと、
先祖代々受け継いだ遺伝子が
米、みそ、醤油を求めるんですよ。

それを摂取することで、
身体に栄養がまわるように
創られている。

和食は世界的に
ヘルシーで人気のあるカテゴリーだけど、
欧米の人が毎日食べ続けたら、
はたして身体にプラスなのだろうか?

ローカロリーなので、
最初は体重が落ちたりして
健康になった気がするかもしれません。

でも、
きっとパワーが出なくなるでしょう。

先祖代々受け継いだ遺伝子が、
肉、チーズ、ワインを求めるはず。

やっぱ慣れ親しんだ素材が
イチバン身体にいいんですよ。

詳しいことは知らないけど、
腸内細菌の好みが
そうさせるんじゃないかな。

細菌も
先祖代々受け継いで来ている。

腸のご機嫌取りをすれば、
身体はベストの状態になるってコトでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。