企画「中央線ロケハンの旅」スタート

なんだこのしっとり感!? 「おからの蜜柑ケーキ」

おからの蜜柑ケーキ

おからの蜜柑ケーキ

米粉とおからだけで焼いたパウンドケーキに、
ドライ蜜柑を散りばめました。

ふんわりでもない。
さっくりでもない。

なんだか不思議なしっとり感。

なんとも言えないお菓子が出来上がりました。

【レシピ】

豆乳…120ml
きび砂糖…40g
ピュアオリーブオイル…70ml

米粉…30g
ベーキングパウダー…4g
乾燥おから…40g

ドライみかん…10g

『Step1』

ボールに豆乳ときび砂糖とピュアオリーブオイルを入れて、よく混ぜる。
オイルと豆乳が分離しなくなるまで混ぜること。
ちなみにエクストラバージンオリーブオイルではダメ。
香りが強すぎてこのお菓子には合わない。

『Step2』

米粉、ベーキングパウダーを入れて少し混ぜ、
最後に乾燥おからを入れて混ぜる。
普通のしっとりとしたおからは絶対ダメ!(べちゃべちゃになる)
乾燥おから、おからパウダーなどを使うこと。

『Step3』

混ぜて少しボロボロとした生地になったら、
パウンドケーキ型に入れて、上からドライみかんを散りばめる。

『Step4』

予熱で170度にしたオーブンで25分焼く。


35-135中望遠にて撮影。

最近のレンズなら、18-135でも可能。同じことなので。

テーブルにケーキを乗せて、
中腰の姿勢で撮っています。
ちょっと腰がキツイかも?

レンズの焦点距離は最大に伸ばした135mm。(テレ端)

被写体は右上の位置へ。
この場合、ど真ん中だとインパクトが足りないんです。

みかんやケーキの断面をくっきり見せたかったので、
絞りはf/8.0。
明るくするとボケちゃいます。

スピードライトは無し。
ISO1600にて設定。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。