企画「中央線ロケハンの旅」スタート

昔と変わらないのに進化してるという矛盾が、後世まで残る秘訣。

OSX10.5以来、久々にMacをさわってますが、
「基本的に変わってない」
のがスゴイ。

Windowsだと、
XP、
Vistaと7、
8と8.1、
10と、
インターフェースがバラバラ。

DOSや90系統からパソコンやってる人なら
大したことないかもしれないけど、
パソコン好きじゃなきゃ
OSが変わる度に覚え直すのは
しんどいよね。

でもmacOSは
Xシリーズは、ほぼ変化なし。

もちろん、細かい進化はしてるけど、
ゼロから覚え直すような
大幅な変革はないんですよ。

なんか、
古典芸能に近い感じがするのは
私だけですかね?

歌舞伎や能も
江戸時代とか昔からあるモノだけど、
現代まで残ってるのは
「進化」してるから。

パッと見、
昔からのカタチを守ってるようで、
実は改革を繰り返してる。

Windowsも10から変えないみたいなのは、
コレに気付いたのかな?
マイクロソフトさん?

古いものを守り続けるには、
実は新しい流れが必要なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。