企画「中央線ロケハンの旅」スタート

「カメラマン」なのか「カメラ用品マニア」なのかハッキリしないと無駄にレンズ沼にハマりますぜ。

キヤノンの一眼レフを使ってますが、Lレンズは持ってません。

入手できる機会があれば欲しいけど、それはマニア的オタク的な意味であって、
作品作りにはそれほど必要ないんですな。

つまり35mmフルサイズに、それほど重きを置いてないってコト。

「超広角が無ければ作品が仕上がらぬ!」
とか
「プリントアウト時に高画質でなければ納得いかん!」
とか、理由があれば別なんですが、
今のところありません。

業務としてフルサイズとLレンズのスペックが必要な人が使えばいいんじゃないかな、と。

よく、あれもこれもレンズを揃えたくなる状態を「レンズ沼にハマる」って言いますけど、
それは完全にアイテムとして欲しいだけ。
要するにオタク的な物欲。

写真家として写真を撮りたい「カメラマン」なのか、
カメラとカメラグッズを熱愛する「カメラ用品マニア」なのか、
ハッキリしとかないと財産を失うかもよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。