企画「中央線ロケハンの旅」スタート

電車の中でスマホゲームなんかやらないで、Kindleを読め。

以前、電車通勤してた時、
ほぼ毎日Kindleで本読んでました。

スマホゲーム?
そんなモンしないよ。

ツムツムとか流行り始めの頃だったので
家で遊んでたりはしたけど、

外じゃやらん。

ゲーム中毒じゃないンで。

当時は1時間くらい電車でしたが、
中でいろいろ作業してました。

Kindleで本を読む
ブログを書く
TEDの動画を見る

混み具合にもよるけど、
つり革に掴まれるくらいなら
Kindle読書。

乗客が間引きできる配置が可能な混み具合なら
ブログを書く。

座れるくらいなら
TEDの動画を見る。

このパターン。

基本的にウォークマンで音楽聴きながら
作業してたのですが、
めっちゃ混んだ時は活動休止で
音楽に集中してました。

あ、iPhoneに音楽入れないタイプなんすよ。
音楽は別口で用意したいので。
だからウォークマンは必須。

ただ、
TEDの動画のときは
さすがにiPhoneにイヤホン付けます。

英語なので字幕を追うけど
やっぱり音として聞きたいからね。
何言ってるかワカんなくても、
プレゼンは言葉がなきゃね。

…TEDって中年のクマじゃないっすよ?

とにかく
通勤電車内は意外とパーソナルな活動が出来たので、結構楽しかった気がしますね。

何が言いたいかと言うと、
「スマホゲームやってないで、活動しろよ」
ってコト。

ゲームが大好きで
情熱を傾けるほどであれば
納得なんだけど、

暇つぶしが本音でしょ。

時間は潰すモノじゃない。
使うモノ。

一見、
なんの生産性もない通勤電車の中も、
やれるコトは意外とたくさんある。

仕事や職場の関係で
どうしても満員電車に揺られないといけない人達でも、
絶対に出来るコトはある。

Kindleを見るコトが出来ないくらい
ぎゅうぎゅう詰めの車内なら、
オーディオブックを聴けばいい。

ましてや、
スマホゲームが可能な混み具合ならば、
尚のことKindleを読もう。

電車の中は
100%と言っていいくらい、
みんながスマホを睨んでいる。

その全てが
パーソナルな活動をしていたら、
世の中はもっと能動的でハツラツとして楽しいと思うンすよ。

「みんなと同じ」なんて
もう時代遅れなんだから、
もっとパーソナルに勤しんじゃおうぜぃ。

余談、
もし明日から満員電車通勤なら
どうやって過ごすか。

手も足も出せない状況。

やはりオーディオブック…?

いや、
たぶん落語を聴くかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。