企画「中央線ロケハンの旅」スタート

2度と関わりたくないコトも、時間の経過とともに進化してるかもしれない。

今日、いつもの「Google Maps」ではなく
iOS純正の「マップ」を
カーナビとして使ったんですよ。

そしたら、びっくり。

スッゴイ進化してるんだけど!!

なんか
マップはショボいイメージだったんですが、
すいません、
考えを改めます。

iOS7だか8の時に
地図アプリとして失笑レベルの
ダメさ加減だったので、
あの時のイメージのまま昨日まで過ごしてました。

ハッキリ言って、
カーナビとしてなら
「マップ」のほうが上です。

ええ、間違いない。

GoogleMapsは
総合ナビアプリとしては文句なし。
情報量もハンパないし。
更新早いし。

でも、
マップは運転手目線なんですよ。

市販のカーナビに搭載されている
道路ナビとして特化した地図案内。

アレに近い完成度。

いやぁ、
2〜3年であんなに変わるなんて。
侮っていました。

もしかして
コレってナビアプリに限った話では
ないかもしれません。

使ったけど不愉快だったモノ。
利用したけど不快だったミセ。
食べてみたけどマズかったアレ。
試したけどイラッとしたコト。

たぶん、
もう2度と関わらないだろうアイツらを、
2〜3年後に接触してみたら?

自分に2〜3年の時間が流れているのと同様、
アイツらにも時間が流れています。

いい意味で
期待を裏切ってくれるかもしれません。

それはそうと
GoogleMapsを使わなかった理由。

なんて言うか、
グーグル先生って理詰めなんですよね〜

その案内したルートは
確かに最速なんでしょうけど、

自動車として現実的じゃないんですよ。

もっと
運転手視点でナビゲートしてくれると
助かるんだよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。