企画「中央線ロケハンの旅」スタート

孤独のグルメは「飯テロ」ではない。「働き方テロ」だ。

最近Amazonプライムビデオで
孤独のグルメを見まくってます。

さわりの部分はドラマですけど、
ほぼ食事してるだけの映像なのに

なんであんなにオモシロイのかね!

リアルタイムで放送してた時は
深夜枠とのことで、
「飯テロ」扱いされてたそうな。

たしかに
深夜に見たらお腹空くワ。

でも…
美味しそうな食事に
気を取られてはいけない。

このドラマは
「働き方テロ」だ。

漫画は見てなくてドラマしか知らないけど、
主人公は輸入品を扱う個人事業主。

普通にスーツ姿で営業してるので
一見するとサラリーマン。

外回りの営業しながら
昼食で色んな飲食店回ったり、
夜にこだわりの居酒屋に寄るとかでも
設定上問題は無いはず。

でも、
主人公の井之頭五郎はフリーランス。

営業のさじ加減も自由。
食事するタイミングも自由。
儲かるも儲からないも自由。
お腹が空くのも自由。

個人事業主じゃなく
サラリーマンの方が世間の共感を
得られたのに。

だって
サラリーマンのが圧倒的に多いんだから。

だけどっ!
このドラマはっ!

井之頭五郎が
自由に仕事をし、
食事をする店も時間も気にせず、
終業時間も自分次第、
ニンニク料理食べたら翌日の仕事しなかったり、

まざまざと見せられたら
飯よりそっちのが魅力的に映る!

リアルタイムではなくて、
動画サービスで連続で見るから
尚更そう感じるのかな。

もちろん、
個性的な飲食店のごはんも
なにより美味しそうで好きですよ。

こんな見方してるの
ワタクシだけですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。