企画「中央線ロケハンの旅」スタート

好きなコトがわからないのは感覚が錆びたから。リハビリすれば絶対元に戻るよ。

やりたい事や好きな事がわからない場合、
十中八九、感覚がマヒしてます。

そんなトキは
「好きであろうコト」を
やりまくろう。

ホントに好きかわからない。
ホントにやりたいのかわからない。

でも、
1ミリでも興味を持てたのなら、
好きな事である可能性が高い。

試してみた結果、
「やっぱ好きじゃないなぁ…」
ってなっても大丈夫。

すぐにやめりゃいい。

これは
「数打ちゃ当たる作戦」。

そうやって
リハビリをして行けば、
鈍感になってしまった感性が蘇る。

錆びた刀剣も、
叩き直してあげれば
斬れる刀に戻る。

かく言うワタクシも、
完全に錆びついてしまってたクチなので、

少しずつですが
やりたい事をやって
リハビリをしてきました。

そうすると
だんだん自分の好みが分かってくるンです。

本来、
何にもしなくても
自分の好きなコトなんて分かるはず。

自分の事なんだから
あたりまえ。

でも、
ヘンな我慢ばかりしてると
感覚が麻痺してくる。

好き嫌いの判断がつかなくなったら、
もうタイムリミット。

手遅れになる前に
本来の感性を取り戻そう。

やりたい事や好きな事がわからなくて
悩んでいる人がいたら、
「たぶん好きであろうコト」をして
リハビリしよう。

凝り固まった筋肉をほぐし、
血流を良くするように、
「おそらく好きであろうコト」で
ゆっくり慣らしていこう。

そのうち
「好きでたまらないコト」にハマって
ワクワクしているよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。