企画「中央線ロケハンの旅」スタート

一眼に慣れたら、いっその事メーカー変えちゃう?

最初の取っ付きは第三者の意見とか、成り行きでカメラメーカー選んでいいと思います。

でも、

ホントにずっとそのメーカー使う?

一眼カメラはレフレックスにしろ、ミラーレスにしろ、カメラとレンズの接合部「マウント」がメーカーによって固定されている。

キヤノンのレンズ(EFマウントレンズ)は、キヤノンのボディにしか使えない。

ニコンのレンズ(Fマウントレンズ)は、ニコンのボディにしか使えない。

一応、サードパーティのアダプターを使えば他社レンズを使えない事もないけど、基本的にレンズはマウントの種類で決まる。

そうするとですよ、もう「違うメーカー選べない」んです。

キヤノンでたくさんレンズ揃えたら、他のメーカーのボディ買えないよね。また1からレンズを揃え直しだし。

でも、それを理由に他のメーカーを無視するのはもったいないと思うんすよ。

キヤノンで固めてもニコンに目移りしたり。

一眼レフを使いながらミラーレスにこっそり興味を持ったり。

だったら買っちゃえって!!

今まで揃えたレンズ?

お金に余裕があるなら2台目3台目と別メーカーにするも良し。

まぁ、それはプロかマニアじゃないと厳しいハナシだろうから、全部売って違うメーカーに鞍替えしましょ。

使っていくうちに一眼の方向性も定まってくるから、ホントの意味で自分に合うカメラを探し出そう。

てなわけで、マイクロフォーサーズに興味津々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。